雨漏りを赤外線で解決します。大阪、兵庫、関西から首都圏、関東、東海、中国地区等全国対応しております。

コロナ対策

  • HOME »
  • コロナ対策

 

なぜ今赤外線調査がコロナ対策に有効なのか

 

人との接触が他の調査に比べ少ない

少数で調査が出来る為コロナ感染リスクが低い

 

仮設の必要性が無い

建物から離れて撮影調査を行う為仮設が不要

仮設に伴う作業が不要の為コロナ感染リスクが低い

 

撮影を行うので短時間で調査が終わる

ある一定の範囲を一気に撮影していくので時間短縮になる為コロナ感染リスクが低い

 

高所でもドローンを使用する

仮設の為の作業員が不要、コスト削減、居住者へのプライバシーや不安の解消が出来る

人との接触、接近が減る為コロナ感染リスクが低い

 

なぜ今赤外線調査を行うのか

現在新型コロナウィルスで経済が停滞しています

終息の目処が経ち経済が動き始めると一斉に動き始め、結果として1つの仕事に対しての競争激化・価格競争に巻き込まれ負の連鎖が想定されます

その中で先にスタートを切る事が出来れば終息後のスムーズな受注に繋がり競争に巻き込まれる事がありません

またスタートが同じになってしまっても他の業者との差別が出来る資料を添付する事で受注率が上がります

 細かい説明などはZOOMセミナーにてお話致します

お知らせをご覧ください

お電話でのお問い合わせ TEL 03-6806-1132 (当団体理事に転送されている場合もあります)
受付時間 9:00 - 18:00 [ 土・日・祝日除く ]

PAGETOP
Copyright © 一般社団法人赤外線技術向上協会 All Rights Reserved.